Welcome to
食品安全の広場
管理者:関澤 純(NPO法人食品保健科学情報交流協議会、理事長)


食品は私たちの健康にとって大切なものです。
ここでは、食品安全の情報を提供しながら、皆様のご意
見やご質問をお受けし、一緒に考えてゆきたく思います。


「活動報告」


   「〜食品安全の広場『番外・福島を思う』〜」

ここをクリックして下さい。No.2
ここをクリックして下さい。No.1


(連載1)   「食の安全、こころの安心」

ここをクリックして下さい。


(連載2)   「どう考えるシリーズ」

ここをクリックして下さい。


   「食の安全と安心のギャップはどうして起きる?」
―津田塾大学ウェルネスセンター公開講座セミナーから

ここをクリックして下さい。


   「食の安全ナビクイズに挑戦しませんか?」
「食の安全に関心や不安をお持ちの方に、
クイズを通して楽しみながら学びましょう」
ここをクリックして下さい。


「食品の安全性確保とマスコミの役割」講演会の概要紹介

ここをクリックして下さい


「食品リスクコミュニケーションワークショップ220ご報告」

ここをクリックして下さい。



「著書紹介ー2」
    

「食品の安全と放射性汚染」

『東日本大震災と福島原発事故により、2万人以上の方がお亡くなり、または行方不明と
なられました。
事故後3年近く経た今も、わが家にもどれず不自由な仮設住宅住まいを続け親子が別れ
て暮らす方、また放射性汚染の風評被害のために、食べて安全な食品を生産してもまった
く売れず、廃業や自殺に追い込まれた方々も大勢おられます。
私はこれらの現実に直面して、事実をきちんと見つめて、どう対処すべきかをさまざまの
立場の方と対話し考える試みを全国ほぼ50ケ所で続けてきました。
このたび、内容の一部を「食品の安全と放射性汚染」という小著にまとめ、2013年12月
にコープ出版から発行しました。
以下をご参照され、ぜひご一読願い、できましたら、ご感想を頂きたく思います』
「内容の紹介」
「目次」


  「著書紹介ー1」
    

「これ食べたらからだにいいの?」
ー食と健康「安全」と「安心」のギャップをうめるー
著者 関澤 純  出版社 生協連出版部 
  定価(税込) 1890円 次のサイトで直接購入可
http://coop-book.jp/scb/shop/shop.cgi?No=145


 「聞かせてね!」